株式投資 | サラリーマン副業! 脱サラチャレンジ

サラリーマン副業! 脱サラチャレンジ

たった一度の人生、自分の可能性を信じて!
まぐろ一本釣り漁師のロマンに魅せられ、コツコツ稼ぐサイドビジネスから自立に向かって行動開始!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
クチコミ美的生活年間ランキング
【年間ランキング】
第1位
ふくらむ魔法のチアシード
ふくらむ魔法のチアシード
第2位
業務用杜仲茶
業務用杜仲茶
第3位
SUINA スイナウォータル
SUINA
第4位
モデリート
モデリート


今日の株式市場(機械受注悪化で3日続落)

日経平均株価は3日続落。

終値は前日比86円安の1万6112円。

朝方は前日米株安を嫌気した売りが先行。

13時過ぎから底堅さを好感した先物買いにつれて上げる。

14時発表の9月の機械受注統計が市場予想を大きく下回ったこと再び売りが優勢で6日続落。

機械受注は、設備投資の先行指標となる受注額が前月比7.4%減となる。

市場予想の下限(3.0%減)も下回る。

来週発表の7―9月期GDPは、国内景気の先行き不透明感を高め見切り売りが加速。

主力企業の通期業績の上方修正が少なく買い見送りか。

主力ハイテクや自動車の輸出関連株、大手銀行や証券など内需関連株も安い。

株価指数オプション11月物の特別清算指数(SQ)算出日。

東証1部の売買代金はで2兆7939億円。売買高は19億590万株と比較的高水準。

東証1部値下がり銘柄数1113と全体の65%。

値上がり銘柄数は475。

変わらず118。

銀行株が売られた。

ソフトバンク、トヨタ、キヤノン、野村、ソニー、ホンダ、松下など主力株が冴えない。

下方修正をした企業は嫌気売り。
| 株式投資 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0)
日経平均大幅下落
今日の日経平均株価は大幅続落。317円安の1万6351円。 
米景気減速懸念による外国人などの主力株売りが優勢とのこと。
押し目買いも入らず後場は下げ幅を拡大。
27日発表の米GDP速報値が年率1.6%増と市場予想を下回ったことから
米景気の先行き懸念が広まり米ダウ、ナスダックともに下落。
1ドル=117円台前半まで円高になったことも影響か?
主力の輸出関連株が軒並み安。
今週も主力企業による9月中間決算発表があるが、好業績は織り込み済みではないか?
東証1部の売買代金は概算で2兆8051億円、売買高は18億6321万株で値下がり銘柄数は1447と全面安。
保有銘柄のURBANとサイバーエイジェントをすべて寄り付きで利益確定売りるんるん
このところコマツが冴えない。チャートは下降トレンドを推移。しょんぼり
日経新聞の今週の予想は「高値も見合い、上値は重い」。
私も下げると予想していたが、317円は下げ過ぎ!
皆さんの弱気の虫が再び頭を持ち上げるかも?
一旦、1万5700円程度まで下げてから再び上昇か?
陽線が出るまで様子見が賢明かも? 如何に!
| 株式投資 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0)
もうはまだなり、まだはもうなり
格言に「もうはまだなり、まだはもうなり」とある。
今日の株価をどう考えるのかであるが
格言のとおりであれば
「まだ上がると考えているのであればもう上がらない?」
また
「もう高値で上がらないと考えるのであればまだ上げる?」ということである。
2週間後に答えがでるが如何に?

今日の日経平均株価は続落で81円安の1万6699円。
後場下げに転じ、大引けにかけて地合いが軟調。
前場の取引で上値が重く利益確定売りが優勢だった。
国内主要企業の9月中間決算や、米FOMCの声明前で様子見か? 
朝方は主要企業の9月中間決算好内容、前日の米ダウが連日で最高値を更新で、主力株を中心に買いが先行。 
しかし、節目である1万7000円に近づくと高値警戒感から買いが続かない。
9月中間決算で大幅な黒字に転換したエルピーダが朝高後に下げに転じたことは好業績を織り込んだ水準か?東証1部の売買代金2兆32466億円、売買高は18億1089万株。
海運業が上げた。
ソフトバンク、NTTドコモが安くNECは急落。
みずほFG、ヤフー、菱地所、野村も冴えない。
トヨタが連日で上場来高値を更新。
保有銘柄は若干の下落で収支はマイナス。

朝晩寒さも感じるようになり、早お歳暮の季節。
お歳暮は通販サイトのベルーナで ムード

ベルーナネットショップ

| 株式投資 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0)
戻り売りで後場下げに転じる
日経平均株価は小反落。終値は前日比8円安の1万6780円。 朝方100円を超す場面もあったが、後場終盤には下げに転じる。 主力企業の業績期待や前日の米株式相場の114ドルの上昇があったが、上値では利益確定売り、戻り売りが根強く、後場終盤にはソフトバンクが下げに転じ個人などの投資心理を冷やしたとの見方が多い。 前場に日経平均が心理的な節目の1万7000円に接近したことで戻り売りが膨らんだ。 また、5月にあいていた「窓」を埋め、目先の目標を達成したことも、後場の買い控えにつながった。 売買代金は概算2兆6650億円で、売買高は18億1778万株。値下がり銘柄数が若干多い。 トヨタやスズキが最高値を更新、ホンダやブリヂストンが堅調。野村や大和など証券株も上昇した。 きょう上場の出光興産は1万500円で初値。 トヨタは夢の1万円を目指すか?  保有銘柄のコマツ、証券会社の投資判断は目標株価2800円と2900円の二社で買いだがこのところ冴えない。

寒さも気になりだす今日この頃です。 暖かいぬくもりを早めに準備!
通販サイトのベルーナ

icon
icon
| 株式投資 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0)
株は信頼と信用で売買されるという
先週、朝のテレビ12chのモーザテで株式評論家の田中さん曰く「株は信頼と信用」で売買されるという。 時間が少なくよく理解できなかったが、企業業績が信頼できれば株価が上がり、信頼できなければ下げるということか? 信用については当たり前のことであるが、先の建物の強度不足構造設計不正、ホリエモンに代表される粉飾決算、個人情報流出、インサイダー取引等による信用失墜が株価を押し下げるということであると思う。

今日の日経平均株価は続伸。137円高の1万6788円5カ月半ぶりの高値水準。今週からの国内主要企業の9月中間決算発表を控え、好業績期待を背景に上げ幅を拡大。 朝方は利益確定売りが先行したが出遅れ感などもあり底堅く推移。これを好感して買いが増え上げ幅を拡大。 売買代金は概算で2兆2208億円、売買高は15億7000万株。不動産、保険、銀行が上げ、鉱業、機械、石油石炭が下落。
保有銘柄、コマツは米キャタピラーの影響を受け95円の大幅安、URBANは相変わらず強く40円高。 マザーズのサイバーエイジェント13000円高、Vコマース37000円の大幅高(買値まで戻したので売り)。
トータル若干の利益で終わる。 明日はURBANを売りたい。 利幅400円の1815円で売れるか? 日経平均は15500円からほぼ一本調子で上げている。この辺で一旦調整か? 如何に!

サントリー健康食品オンラインショップが10月にオープン5周年を迎え、お客様に感謝の気持ちを込めて、ささやかな記念キャンペーンを開催するとのこと。 
興味のある方はこちらクリック
 5周年記念Webクーポンプレゼント11月9日まで
| 株式投資 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0)
株式売買の人間心理
株は当然の理論として、みんなで買えば騰がる! 騰がるからみんな買う! 買う人が増えればさらに騰がる! さらに騰がれば買う人もどんどん増える! どんどん買われるとストップ高の大商い? 一方、下落心理は、株価が動かず上がらないと売り(利食い)が出る! 売りがでると下げる! 下げると売り急ぐ(早めに利益確定)人が増える! 売り急ぐ人が増えると株価はさらに下げる! さらに下げると成行き売りが増える! 成行き売りが増えると急落する! 急落すると狼狽売りが出てストップ安の大幅下落! 売りたくとも買う人が誰もいない!  横断歩道みんなで渡れば怖くない心理と類似していないか? 仕手株の心理も同様か? 出来高は株価の上昇・下落ともに大きな要素。

日経平均株価は反落で101円安。 HOYAの決算発表後売られ、主要企業の9月中間決算発表を控えて模様眺めムードが強まるとの観測。 米半導体株指数(SOX)の下落をきっかけとした利益確定売りが精密や電機などの主力株に増え、日経平均を押し下げたとも。 ニューヨーク・ダウ平均は2営業日ぶりに最高値を更新するも、一方で受注鈍化懸念から半導体製造装置株が売られ、日本でも東エレクやアドテスト、ニコンといった同業銘柄に売り。 後場、上値の重さを嫌気した売りが主力株全般に広がり、日経平均は下げ幅を広げ一時150円近く下落。 保有銘柄は若干のプラス。 コマツとサイバーエイジェントが下げ、URBAN、Vコマースが上げた。 アナリスト・株式評論家のいうことは当てにならない!
| 株式投資 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
株価は期待で騰がり、実際で下げる!
新聞紙上等によれば、決算発表前のアナリスト予想は大方企業業績の上振れである。 その期待からこのところ株価が急ピッチで上昇している。 決算発表直後、内容が良くても材料出尽くしで売られる可能性もあり注意したい? だいたい、アナリストの多数が株価上昇予想をした時は下げている。 ひどい評論家は騰がると予想しておいて下げたときは下げ理由の弁解を語るのみで、潔く予想が外れ悪かったと謝罪する評論家を見たことがない?  結果として下げ要因は誰にでもわかる。 これからの買いは梯子をはずされないよう慎重でありたい! 

東京株式市場は買い直しが入り41円高の1万6653円。 東証1部売買代金は2兆2929億円。 売買高は15億9631万株。 ネット関連銘柄や新興市場相場の上昇により投資家心理が改善か? 新興市場の各指数が後場から上昇幅を拡大。 個人投資家好みのソフトバンク、ヤフー、SBIが上昇。 日経平均が上昇に転じる場面では株価指数先物にまとまった買いか? 出遅れ銘柄に裁定取引に関連したバスケット買いとの観測? 個別銘柄ではソフトバンクやファストリが上昇。 JTやCTC、オリンパス、カシオなどが年初来高値を更新。 三井不、菱地所、武田やエーザイが下落、東エレクやアドテスト、TDKなどが冴えない。 保有株はコマツ売られた後買い戻しが入り変わらず。 ARBAN1622円まで売られたあと1694円まで買い戻された。 サイバーエイジェント13000円高。 Vコマース20000円高。 昼休みのニュースは北朝鮮の再核実験報道であったが、売らずに結果正解? 明日の売買はこのところの急ピッチの上昇と北朝鮮リスクが頭から離れず悩むところ? 
| 株式投資 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0)
株式投資の姿勢(自己の戒め)
投資姿勢は人によって違う。 自分に合った投資手法を見つけ投資姿勢を確立することが大切である。 また、自己責任が原則。 投資の自分への戒め ‖纂困大きくならないよう損切り水準を決め必ず実行。 買い銘柄を見つけた時すぐに買えるよう無駄な売買はしない〔待つのも投資〕。 3価分析は売買後も継続して監視して空白期間を作らない。 ぃ后В娃亜腺后В械阿硲隠粥В械亜腺隠機В娃阿瞭阿を見極める。 ヂ猟甘が低下しているときは判断が誤るので休む。

世界的に株高
13日アメリカ株続伸。 ダウ平均が1万19600ドルと小幅ながら連日で過去最高値を更新。 ナスダック総合株価指数は2357とほぼ半年ぶりの高値。 S&P500種株価指数は約5年8カ月ぶりの高値。 ハイテク株は決算の期待感が強い。 アジア市場は全面高。欧州市場もほぼ上げた。

今週の株価推移予想(日経新聞)
米国主力企業の決算を受け神経質な展開になりそう。 国内は企業業績の期待が根強く下値不安は少ないが9月期決算発表前で模様眺めか? 北朝鮮の再核実験が懸念? 裁定買い残が高水準で先物主導の下げがあれば現物株の裁定解消売りを誘発か?
| 株式投資 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0)
新興市場やっと反発
日経平均3日ぶりに反発。米ダウの最高値更新を受け167円高。 売買代金は2兆8500億円弱。 出来高18億4000万株強。 株価指数オプション10月物のSQ日で商いは膨らむ。 保有株久しぶりに大幅プラス。 バリューコマースが39000円高(昨日見切り売りして大失敗)。 来週から中間決算発表があり上方修正期待?

パソコン用テプラPRO PCラベルシステム SPC5〔KINGJIM〕
このテプラを使用したところ、「書式設定が簡単で使い勝手が便利」であったことから、お勧め商品として紹介する。
整理整頓の識別(見分け)表示は、テプラにより実施している会社が多いと思う。 会社では、共用使用のため、書式設定等の情報をその都度設定変更する煩わしさがある。 
このテプラは、パソコンのUSB端子へ接続し、パソコンで入力した情報をテプラカートリッジへ印字・出力するものである。

KING JIM PCラベルプリンター 本体 SR3900P
使い慣れたパソコンでラベル作成が簡単に!
文字の入力や編集は使い慣れたパソコンで簡単にかつ快適にできます。

KING JIM PCラベルプリンター 本体 SR3900P
KING JIM PCラベルプリンター 本体 SR3900P

| 株式投資 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(1)
北朝鮮の戦争突入可能性は?
株式評論家等は今までボックス相場と言っていた。 米ダウの最高値連日更新を受け、先週日経も売買代金が増大するともに大幅高となり、ボックス相場から上抜け期待が膨らんだところである。 上昇期待が膨らんだところで、北朝鮮の核実験「ガックリ!」。 株式投資のいつものことである! 何あの国は! チョット待て、何かどこかで見聞きしたことがあるような状況ではないのか?  詳しくは知らないが、日本の太平洋戦争突入前に似ていないか?  時代が違うとはいえ人間の感情と考えることは誰しも同じだとすると、北朝鮮も戦争突入の可能性は否定できないのではないか?

日経平均株価は小幅反発の41円高。 約5カ月ぶりの高値。 東証1部の売買代金2兆4800億円。出来高16億9000万株。 北朝鮮の核実験で100円安から上昇幅180円の値幅。 8月の機械受注統計が市場予想を下回り利益確定? コマツが下落。 10月物のSQ算出を控えた売買か? 新興市場の下げが厳しく個人投資家は見切り売りか?
| 株式投資 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ネットショッピング ベルーナ
長さで選ぶ コートSelection:ベルーナ
セキュリティソフトはシマンテックが簡単で使いやすい
シマンテックダウンロードストア
楽天トラベル(ホテル、宿泊)
ホテル・宿を予約する
ここから全国のホテル・旅館等が検索→予約できます。
チェックイン
チェックアウト
ご利用人数/ご利用部屋数
部屋
宿泊料金の範囲(円)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE